沖縄の人は何故目が良いの?一望百景にその秘密が!

沖縄の人が毎日食べる食材に目がいいヒントが!

沖縄の人はいつまでも何歳になっても元気な印象です。

 

それどころか浜辺や街を歩く人たちが誰も眼鏡のない
姿ばかりで何故目が良いのかと不思議に感じます。

 

南国なイメージから眼鏡姿ばかりは想像しづらいですが、
それくらいイメージが違います。

 

それは沖縄独自の食生活があることに秘密がありました。

 

沖縄原産のサプリ一望百景には紅イモと八重山かずら
という原料でできています。

 

沖縄の人は江戸時代頃から中国から入ってきた
紅イモという本州の人が不思議がるような中身が
紅色をしています。

 

その色の成分がブルーベリーの色の成分からと同じ
アントシアニンから来ていれば納得です。

 

そして八重山かずらというのはこのイモの葉で、
沖縄の人たちは昔からこのイモと葉を食べて
過ごしています。

 

葉の方は紫外線から目を保護されるような
成分でできています。

 

沖縄の人は不思議なほど何故目が良いのか?

 

それはこの紅イモといもの葉を昔から毎日のように
食べているから、逆に眼鏡をするほど目が悪くなる
心配がないためでした。

 

 

関連ページ

アイサプリ素材をどう選べばいいの?ランキングで見る目の健康素材!
アイサプリの種類は非常に多くて、どれを選べばいいのか分からないという声も多いようです。そこで主に目に良いとされる健康素材をランキング形式で紹介します。
日本で一番メガネをかけない県は沖縄!
日本で一番メガネ率の低い県は沖縄といわれています。その秘密は沖縄の食材が関係しているようですが・・・。
目の悩みのランキング!一望百景が選ばれる理由とは?
目の悩みランキング上にといえば、かすむ、ぼやける、ドライアイでしょうか。風邪を引いたら栄養を取るように、疲れ目にも目が欲する栄養を与えてください。

トップページ その他の原料について! 一望百景について! 目の健康や悩みについて! 評判や体験談! サイトマップ